初めて冬のパリ

2017b_01
今回で3度目のパリ。今回は香港までドラゴン航空です。 台湾を経由せず直行。15時過ぎ福岡発、香港17時過ぎ着。今回は、あまり時間がないので、乗り継ぎまで空港で過ごすことに。

2017b_02
機内でボーン・アルティメイダを観る。あとは、ほとんど爆睡。気がつくとあっという間に到着。早朝6時、外は雨…。私の憂鬱な気持ちを表すかのよう。勢いで来てしまったものの、冬の寒くて暗いイメージのパリで楽しめるだろうか…。ちょっと後悔。

2017b_03
とりあえず、空港内のカフェでカフェラテを飲んで心の準備を。

2017b_04
今回は、韓国人が経営している宿に泊まることに。パリ中心地から少し離れたとこにあるので、ちょっと不安…。それと、今までは空港から送迎を頼んでいたけど、パリ郊外は料金が高すぎたので、初めて自力で行きます。

2017b_05
空港からロワシーバスでオペラへ。オペラからはメトロで、乗り換え1回。11号線で、終点のMairie des Lilas下車。そして駅から重いスーツケースを引きずって宿を探す。

2017b_06
地図を見ながら進むけど、いまいちわからない。少し立ち止まって地図を見ていると、向こうの方で年配のフランス人の男性がなにやら“向こうだ”と指を指している。その通りに進むとやっと宿発見!しばらくすると、さっきの男性が。宿のマスターでした。

2017b_07
チェックインをして、すぐにサクレ・クール寺院へ。

2017b_08
まだ雨は止まず、どんよりした空。

2017b_09
モンマルトル界隈を散策。冬のパリといえば、牡蠣!店の外には牡蠣がずらっと並びます。ちょっとテンション上がってきました♪

2017b_10
おいしそうなケーキ!

2017b_11
今回の旅は、食に走る!と決めた私は、ご飯のお店をしっかり調べてました。さて、今日のランチはモンマルト界隈のおいしくて安い評判のお店「La Gourmet」。ところが…年末でお休み。そんな~。今から新しいお店を探すのも大変なので、前回行ったマレ地区の「CAFE des MUSEES」へ。

2017b_12
前菜だけで結構おなかいっぱいに。メインは豚肉とレタスのトマトソース煮。

2017b_13
ランチの後、マレ地区をブラブラ散策。途中たまたま見つけた食器のお店。シンプルな白の食器などがすごく安いんです。

2017b_14
マレ地区を散策した後は、Galeries Lafayetteへ。その途中、空を見上げると、すみきった青空。さっきまでのどんよりした曇り空がうそのよう。

2017b_15
朝到着したオペラ座。

2017b_16
Galeries Lafayetteの中央の吹き抜けには、大きなツリーが。キラキラと輝いて、みる人を魅了してました。

2017b_17
外観もイルミネーションでキラキラ。

2017b_18
ラファイエットの屋上からの景色がいいと本で紹介されてたので、行ってみることに。エッフェル塔がみえました!

2017b_19
その後、ラファイエットグルメへ移動。いろんな食材が所狭しと並んでいます。デザートだけでも、すごくたくさんの種類。みてるだけで、ワクワクします。歩き疲れたので、おいしそうなアイスを食べて休憩。

2017b_20
マドレーヌ寺院。大きな円柱がいくつも並んでいる。古代ギリシャを感じさせる神秘的な神殿。間近でみるとやっぱりすごいな~。長い年月をかけて人の力だけで造りあげられたのかと思うと、ただただ昔の人の偉大さを感じずにはいられません。

2017b_21
空が少し赤く染まってきました。

2017b_22
歩いて、コンコルド広場へ。だいぶ日が暮れてきました。時間は17時過ぎ。春に来たときは、日が暮れるのが9時過ぎるので、なかなか日暮れの空をみることがなかった。今までコンコルド広場に何回も来たのに、この観覧車をみるのは今回はじめて。

2017b_23
ライトアップされて、キラキラ輝く宝箱がまわっているみたいです。

2017b_25
帰りに、またラファイエットの前へ。ライトアップがきれいでした。あまりお腹もすいてなかったので宿へ戻る。フランスに留学して3年になる韓国人の女の子と少し話す。時差ボケかすごくすごく眠くて、シャワーを浴びて倒れこむように就寝。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>