船で対岸のディナードへ

2007_99
午後は、船で対岸のディナードへ。ディナードまでは船で約15分ほど。

2007_100
船で隣の席に座っていた女の子。すぐに仲良くなって、写真を撮らせてもらいました。手の中にどんぐりを隠し持っていて、どっちの手に持ってるでしょう?と私に差し出す彼女。こっち!と右手に触れると、うれしそうにハズレ~と逆の手を開いてみせてくれる。言葉は通じなくても、子どもと気持ちが通じたきがします。とっても楽しい時間♪

2007_101
あっという間にディナードへ到着。船の女の子ともここでお別れ。地図を片手に、島のまわりを海沿いに歩いてみる。少し行くと、真っ青な海の向こうにさっきまでいたサンマロが見えました!

2007_105
ディナードは、イギリス人が作った別荘が立ち並ぶリゾート地。

2007_102
海沿いに続く道をてくてく歩く。

2007_103
やっと中心地のビーチが見えてきました。

2007_104
海のプールに飛び込む女の子たち。みんなで手をつないで、せーので。その瞬間をどうやらビデオに撮影しているみたい。

2007_106
しばらく歩くと、やっと中心地のビーチへ到着。

2007_110
かわいいインテリアショップの前で、急に雨が降ってきた!やっぱり雨女…。
ローランさんが行きがけに、傘を持っていった方がいいよと貸してくれていたので、助かった~。
これがなければ、今ごをずぶぬれ。町の中を歩いて、船乗り場まで戻ることに。

2007_107
途中、杖をついたおばあさんが傘もささずに歩いていたので、入れてあげることに。
傘を差し出すと、いいの?という顔で私の腕につかまり歩き出す。小さくてかわいいおばあちゃん。英語で話かけてみると、昔は話せたけどもう忘れたよと。でも英語わかるみたい。日本から来たというとすごく驚かれました。しばらく歩くと、もうここでいいと言われたので、お別れ。

2007_108
船乗り場に着いた頃は、雷も鳴り出す豪雨。空も真っ暗。しばらくすると、船が来た。
傘を持ってない人が結構いて、洋服やカッパで身を整えて、いっきに船まで走り出す。

2007_109
でもこの雨だと、一瞬でびしょぬれ。子どもに傘を持たせたお母さんが、タイミングをみて走りだそうと準備していたので、傘に入れてあげることに。
傘を差しても、地面から跳ね返る雨で足元はびしょぬれ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>