アメリのモンマルトル!5/1

2006_41

今日の朝食は、ここ!と決めていたモントルグイユ通りにある「ル・パン・コティディヤン」へ。朝食セットを注文。バスケットいっぱいのパンとドリンク付き。ドリンクはカフェオレに。テーブルには、いろんな種類のジャムやチョコレートクリーム、オリーブオイルなど好きなものを好きなだけ塗って食べれます。

2006_42

向かいのテーブルにすごくおしゃれな家族がいたので、隠し撮り。

2006_43

「ル・パン・コティディヤン」のすぐ近くにある、「STOHRER」へ。ここは、パリ一古いケーキ屋さんなのだとか。

2006_44

おいしそうなケーキがたくさん!

2006_451

ケーキだけではなく、色んな種類のお惣菜が売られています。今日の夜ご飯にと、ニンジンのサラダ、パスタサラダ、グリーンサラダを購入。サラダばっかり買っちゃった…。

2006_46

今日、5月1日はメーデー。街角では、すずらんなどのかわいい花束を売っている人があちことでみうけられます。

2006_47

今日は、モンマルトルをゆっくり散策の予定。メトロABBESSES駅で降り、まずはガイド本でみつけた雑貨屋さんとパン屋さんに行ってみると、どちらもお休み…。ついてないな。とらえずぶらぶらしながら、小高い丘の上にある、サクレ・クール寺院へ。

2006_48

ここから、パリ市街を見渡すことができます。

2006_49

今日はあいにくの天気であまり遠くまで見えないのが残念。でも、遠くにエッフェル塔!

2006_50

ムーランルージュ。ところで、この周辺は、ちょっと怖そうな黒人が、観光客目当てにやたら声をかけてくるので要注意。

2006_51

映画「アメリ」で、アメリが働いていたカフェ”ドゥ・ムーラン”。

2006_53

店内には、アメリのポスター!大勢のお客さんで大賑わい。トイレだけ拝借して、そそくさと店を出る。 でも、映画に出てきたお店に実際に行けただけで、ちょっと感動。

2006_52

近くの野菜屋さんの店頭に並んでいた、フランボワーズ。アメリが子供のころ、10本の指全部に指していたシーンを思い出します。

2006_54

ガイド本にのっていた、お菓子やさんへ。このお店のオーナーは、三つ編みのおさげがトレードマーク。日本の雑誌にもよく紹介されているみたいで、自分の記事をいろいろみせてくれました。おしゃべり好きな方なので、楽しい時間がすごせました。

2006_55

フランスのいろんな地方のおいしいお菓子を取り扱っています。ルルーの塩キャラメルをお土産に購入。

このあと、お目当てのビストロでランチの予定。でもお店に入ってメニューをみてみると、いまいち食べたいものがみつからず…。店内は満席で、外には列も。店員が何度もオーダーを聞きにくるけど、やっぱり食べたいものがない!恥ずかしいけど、結局お店をでる。気を取り直して、もうひとつ気になるお店にメトロに乗っていってみたら…今日はお休み。ついてないな。

時計はもう2時すぎ。どこにいけばいいかわからなくて、とりあえずうろうろとさ迷っているうちに、疲れはててちょっと凹み気味。もうここでいいやと、目に入ったカフェに入ってみた。お客は少なく、ちょっとショーン・ペン似の店員さんがメニューを持ってきた。英語はあまりわからないといいながら、一生懸命対応してくれて、さっきまでの心細い気分が少し晴れました。写真とらせてもらえばよかったな…。

2006_56

このあと、ルーブル美術館に行ってみたら、なんと休館。今日はとことんついてないな。

2006_57

ルーブルからチュイルリー公園へ。公園は緑がとっても綺麗で、歩いているだけで、すごく気持ちがいい。

2006_58

こどもが、噴水にヨットを浮かべて遊んでいます。

2006_59

栗売りのおじさん。フランスではよく見かけます。

2006_61

公園を抜けて、シャンゼリゼ通りへ。遠くに凱旋門。

2006_63

橋の上から、エッフェル塔。

2006_62

今日は、たくさん歩いた!疲れ果てたので、早めに宿に戻るとするか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>