いよいよ出発!4/28・29

坦々麺と小龍包

ずっと憧れていた、フランスへいよいよ出発。 今回は香港経由で。

マンゴープリン

事前に調べておいたお店で、坦々麺とマンゴープhttp://kakera.raindrop.jp/kakera/リンを。

香港

次は、尖沙咀プロムナードへ。 ところが、向かう途中で雨…。結構降ってます。仕方なく、早めに空港へ。

2006_04

とうとう来てしまいました。憧れのフランス♪ 予定より1時間遅れて8時前に到着。空港からホステルまでは、エアポートバスを予約してました。約束の時間をとうに越えてしまってるので、どうなるかちょっと不安。荷物受取所に付いたらフリーダイヤルでまずエアポートバスの会社に電話を。

2006_05

エアポートバスは、ミニバンに乗り合いで、宿泊ホテルの前まで送ってくれるので便利です。帰りも予約しておけば、ホテルの前まで迎えに来てくれます。重いスーツケースを持ってメトロに乗ったりするのは一苦労。それに比べると、エアポートバスはとっても便利で、値段もそんなに高くありません。今回は、Airport Connectionという会社を利用して往復で51.30 Eurosでした。

カフェオレとクロックムッシュ

荷物を置いて、さてこれからどうしよう…。とりあえずカフェで、計画立てよう。

2006_08

まずは、凱旋門に行ってみることに。はじめてのメトロはかなり緊張。窓口で、10枚セットの回数券カルネを購入。事前に乗り換えの駅を手のひらに書いて、なんとか無事目的地に到着!メトロの駅を出ると目の前に凱旋門。写真やテレビでみるのより、はるかに大きくて迫力あり。凱旋門のまわりをうろうろしていると、赤い観光バスを発見。カー・ルージュという観光バスで、料金は2日間有効で、22Euros。セーヌ河の周りを1周する、乗り降り自由なバスです。とりあえず今日はこのバスに乗ってみることに。

パリの通り

オープンバスの2階から、パリの景色を堪能。

エッフェル塔

あっエッフェル塔が見えてきた!!

2006_12

橋の上を通過。青空に飛行機雲。

2006_13

ノートルダム寺院で途中下車したのはいいけど、だんだん雲行きがあやしくなってきた。さっきまでの青空がうそのよう。

2006_14

ちょっと早いけど雨宿りもかねてカフェAUX TOURS DE NOTREDAMEで夕食。

2006_15

オニオンスープとグリーンサラダを注文。オニオンスープはかなり薄味でいまいち。

2006_16

時計はもう午後5時すぎ。今日は疲れたし早めにホステルに戻るとするか。
道に迷いつつも、なんとかホステルに到着。今回の宿は、”ALOHA HOSTEL”。1泊22ユーロのドミトリー。メトロ12号線、VOLONTAIRESから徒歩5分。近くには、パン屋、カフェ、レストラン、惣菜屋さん、薬局、スーパーがありとっても便利な場所です。

2006_17

部屋は3階。狭い階段を重いスーツケースを持ってなんとか登りきる。鍵を開けようとするけど、何度まわしても全く開く様子なし。右に左に何度もカチャカチャして、やっと開く。この鍵は、いまいち要領がわからず、毎日悪戦苦闘することになる…。部屋に入ってみると、すでに荷物があり、3人の人が宿泊している様子。いい人たちだといいな。

とにかく疲れたので、とりあえずシャワーでもあびて今日は早めに寝よう。各階に共用シャワーとトイレが2つ付いています。着替えを持ってシャワー室に行ってみると、あまりの狭さに愕然。靴を脱ぐスペースもとにかく狭く、これでは荷物も濡れてしまいそう…。まあ仕方ない。気を取り直してシャワーの蛇口をまわすと、いきなり水が。しばらくして段々お湯になってきたけど、これ以上熱くなる様子もなし。今日は、春というのに冬のように寒い日。こんなぬるいお湯だと風邪ひいてしまいそう!

まだ午後8時だけど、眠くて仕方ない。もう寝ちゃえ。あっという間に気持ちよい眠りに着いたとこに、同じ部屋の人たちが帰ってきた。コンコンとノックの音で目が覚めてしまう…。”ごめんなさい、もう寝てたのね”と声をかけてくれたので、”気にしないで”と返事を返して、また眠りにつく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>