オーストラリアのパースへ出発!

目的地はオーストラリア西部のパース。冬休みを利用して、ワーホリでパースにいる友達の所に遊びに行ってきました。

福岡からシンガポール経由でパースへ。航空会社はお気に入りのシンガポール航空で。サービスはとにかく最高。一人一台テレビ画面が座席の前に付いていて、好きな映画を選んでみれる点もポイント高し!これで飛行機では快適にすごせそう。

au01_01

ところが、大問題発生!隣の席のおやじが、乗ったときからとにかく落ち着きがない様子。
しばらくしてお昼の機内食が配られると、そのおやじはナイフをずっと見つめたり、洋服の袖に一瞬入れてみたり…。本当にこの人はヤバイかも。

その後、おやじは食べ終わった食器を足元に放り出す始末。それに気が付いたスッチーが片付けにくると、おやじはいきなりスッチーに怒鳴りだした。身の危険を感じて、おちおち寝てられいよ…。おやじがトイレに行った隙に、なんとか席をチェンジ。こんな経験はめったにないけど本当に怖かった~。快適な空の旅のはずが…。

au01_02

チャンギ国際空での待ち時間もあっという間に過ぎて、出発の時間。今度は隣の席の人がよい人だったらいいな…と願っていたら、今度はとってもいい人たち!同じ並びの席に、台湾人のジェフ(チューヤンにそっくり)と、イギリス人の男。イギリス人の彼は、とっても陽気な性格!席につくなり、自己紹介。結婚してパースに住んでいるお姉さんに会いにいくのだとか。ジェフは、台湾とシンガポール人のハーフで英語がペラペラ。しばらくオーストラリアで暮らすそうだ。

さて、私はここから1つ問題が。迎えに来てくれるはずの友達が来れなくなってしまったんです。”大丈夫タクシーで来て。君なら出来る”と出発当日に聞かされ少し不安。タクシーに乗ってぼったくられたらどうしよう…、夜遅いし女一人だし大丈夫かな…頭の中はマイナス思考のオンパレード。

でも天の救いが!飛行機の中で二人に事情を話していたら、イギリス人の彼がお姉さんにエアバスがまだあることを聞いてくれた。1人でタクシーに乗るよりはバスの方がまだ安心。少しほっとして二人にサヨナラを告げると、私があまりに不安そうに見えたのか、ジェフが私をエアバス乗り場まで連れて行ってくれて、私を見送ってくれました。なんて優しい子なんだろう。本当にありがとうね!

au01_03

無事の友達にも会えて、さて翌日。今日は電車に乗って、Subiaco Marketへ。

au01_10

切符はこの機械で購入。いくつかのゾーンに分かれていて、そのゾーン内ならどこで降りてもOK。さらに、切符には購入時間が印字されていて、2時間以内だったら何度でも利用可能。ちょっとした買い物程度なら時間を計算して片道料金で往復することもできます。
ちょっとびっくりしたのは、どこを見渡しても改札口がないこと。でも、電車に乗ると抜き打ちで切符を確認されます。

au01_04

マーケットに到着。いたるところに、フルーツや野菜の山、山、山。オーストラリアはとにかくフルーツや野菜がとっても安い!ここでは、好きなものを好きなだけ買える量り売り。私も早速、りんご、チェリー、桃を少しづつ購入。

au01_05

こんな大きなマッシュルームみたことない!

au01_06

今日のお昼は、街中のレストランで。今日は、シーフードたっぷり、白ワイン風味のパスタ。

au01_07

オーストラリアでびっくりしたのがアイスコーヒー。 あまりの暑さに冷たいものが飲みたくて頼んだアイスコーヒーは、日本のものとは全く別物…。ホイップたっぷりで、しかも甘~い!私は普段コーヒーに砂糖は絶対入れない派。だからこんなに甘いもの、一口飲んだだけで気持ちが悪くなっちゃいます。オーストラリアではアイスコーヒーに注意!オーストラリアではコーヒーの注文がちょっと厄介。ロングホワイト、ショートホワイト、ロングブラック、ショートブラック…。

au01_08

ランチの後は、フリーマントルのビーチへ。目の前に広がるのは、インド洋。
キラキラ輝くエメラルドグリーンの海と白い砂浜。夕日は最高に綺麗だろうな。

au01_09

初日はあっという間に終了。

au01_11

今回もバッパーに宿泊。このバッパーの管理人をしているおやじがかなりクレイジーな人らしい。友達から色々話しを聞いていると 少し不安。彼は、とにかくすごく気が短くて気に入らない人はすぐに追い出すとか、女より男の方が好きらしい…とか、とにかく彼の噂を聞く限りとっても変わり者みたい。フリアコ(バッパーでアルバイトをするかわりに無料で宿泊できる)をしているまほちゃんが、今日はこんなことがあった!と彼に関する事件を毎日報告。とにかく毎日のように、なにかしら彼のネタはつきません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>