世界にひとつのプレイブック

play
大切な人を失って心のバランスが崩れてしまった2人の男女が、出会ってから再生するまでの物語。

最愛の妻に浮気されて、気持ちのコントロールが出来なくなってしまった主人公のパットは、いつかまた別れた妻とやり直せると信じている。
もう一人の主人公ティファニーは、最愛の夫を事故で亡くしたショックから、職場の全員と寝る始末。そんなちょっとクレイジーな2人が、ぶつかりあってお互いの心に触れて、少しずつ自分を取り戻していく…。

感情を抑えられずに周りを振り回してばかりのパットが、ティファニーと出会い彼女のペースに振り回されたり、パットの父親がフットボールの賭けに全財産を賭けてしまったりと、ついつい笑わずにはいられない。そんな中で、ティファニーのパットへの恋心がなかなか届かず、2人の恋の行方も気になるとこ。なんでも感情をぶちまけるティファニーが、パットへの恋心だけはぶつけられない。そんないじらしさが本当にかわいい!

そして、終盤。
ダンス会場を飛び出したティファニーを追うパット。そこからのシーンは、本当に胸を打つ素敵なシーンです。

ところで、主人公のパット役の俳優さん、結構いい男でした。
どっかでみたような…気になって調べたら、なんと「ハングオーバー」のイケメン!
おばかな映画だけど、なぜか全シリーズを観てしまった「ハングオーバー」。
この映画の中では色気ムンムンなイケメン役だったので、同一人物と気が付きませんでした。

ティファニー役のジェニファー・ローレンスは、若かりし頃のジュリエット・ルイスにそっくりな気がしました。
キャスティングもすごくいいですね。とても大好きな作品の1つになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>